月別アーカイブ: 2016年8月

楽な仕事に正社員で転職する方法

楽な仕事に正社員で転職する方法としては、そのような内容に合致する仕事は殆どないとも言えます。生産時間に対して給与が支払われるわけで少なくとも1ヶ月の生活費にならないようなところに就職しても時間が有効に使われているかを考えるものです。最低賃金制も設けられていますのでよく見極めなければなりません。

楽な仕事というのはイメージされるだけでひょっとしたらある時間帯に集中して忙しくなるのでえはないかという疑問もあります。それとそのような仕事内容に対して給料が支払えるというのは何か国家資格のようなものを持っていることが前提になっているのではないかという疑問もあります。
ブラック企業の場合も誘い文句ではよくあり得る内容のもので、入って見て実際は違っていたというケースもあります。あるいは残業は無しという条件で面接に行ったのにまず面接担当者の開口1番に残業が出来るかどうか尋ねられた例も知られています。

単純作業というものは考え方によっては楽な部類の仕事内容になる場合が多いものです。特に工場の作業員などは人間関係や営業のことなど考える必要が無いので楽な仕事と考えられることも多いものです。機械化されていて1から動いて生産する必要もなく、流れ作業の中で一定のノルマをこなせばそれ相当の給料を得ることも可能なものです。この場合一定の研修期間を経た後に配置されるようになっています。
正社員で楽な仕事というと清掃員という仕事内容があります。別に資格も不要ですが広範囲に亘っている為にある程度のバラツキはあると思われます。

マンションの管理会社が管理するマンションの清掃業務やビルの管理会社が管理するビルの清掃作業、鉄道会社が管理する駅の構内における清掃業務、あるいはホテルや病院、学校、その他の公共施設など多くあります。

公務員としての清掃作業員は競争率も高いとされ自治体によっても仕事量には変化も見られます。
仕事内容は生ゴミや廃棄物の処理、動物の死体処理を行うこともあったり道路や歩道の清掃を行うこともあります。
ビル清掃の場合は床・天井・壁、照明器具や吸排気口、外壁回りやガラス窓の清掃、トイレや湯沸かし室の清掃があります。
平均年齢は高く正社員として採用されやすい反面給与は高いとは言えません。